モルタル外壁の特徴とメンテナンス方法

モルタル外壁は、セメントが主成分の明治から現在まで根強い人気のある外壁です。モルタル外壁は頑丈な壁ではありますが、防水性が低いというデメリットがあります。そこで、モルタル外壁の住宅を維持するには、定期的なメンテナンスが必要です。

まずメンテナンスのタイミングの目安としては、ひび割れを発見したときです。モルタル外壁はとてもひび割れが起こりやすいです。小さなひび割れであれば、特に問題は起こりませんが、ひび割れが大きくなってくると、水漏れなどの原因となっていきます。なので、ひび割れが増えてきたと感じたら、メンテナンスを考えるようにしましょう。ひび割れの程度がまだ初期の段階であれば、特別な知識がなくても自力で補修することも可能です。しかし、大規模な補修になると、業者に頼む必要があります。モルタル外壁を補充する際の料金の相場は、30坪で60万〜80万円程度と言われています。しかし、怪しい訪問業者に頼むと、その倍以上の金額を請求される場合もあるので、慎重にお願いするようにしましょう。

モルタル外壁はきちんとメンテナンスを行っていれば、30年はもつと言われています。正しい知識で、少しでも長く、モルタル外壁を利用しましょう。